人気ブログランキング |

<   2006年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧


両親が送ってくれた絵本の中に、「いないいないばあ」 がある。
赤ちゃん向けの絵本にしては渋い色彩の絵だが、動物の表情が
とても面白く描かれている。
最初ぱらぱらと見たとき、思わず笑ってしまったほど。

猫や熊、狐などがいないいないばあをしている絵本で、
まだ3ヶ月足らずの娘にはわからないだろうと思いながらも
見せてみると、じーっと絵を眺めている。

そこで、機嫌のいいときなどにはこの絵本を見せてやるのだが、
決まって狐の 「ばあ」 の顔のところで機嫌が悪くなり、
そのまま見せ続けていると泣きだしたりする。

顎のとがった釣り目の顔がキライなのだろうか。
こんな小さなころから好みが現れるものなのかと驚いた。
by jiubao | 2006-01-30 12:01 | 絵本

生後1ヶ月までは、体の成長が著しく、そちらにばかり目を
奪われていたが、二ヶ月を過ぎてからは、いろんな器官の
発達が興味深い。

まず、目がずいぶんと見えるようになったようで、私を目で
追うようになった。また、目を合わせてわずかながら微笑む
こともできるようになった。
少しでも微笑んでくれるとしびれるほど嬉しく、なんとか
娘を笑わせようと媚を売るが、逆に泣かれることのほうが多い。

最近は、手指をもぞもぞと動かし、何かをつかもうとする仕草
が見られる。だがうまくいかず、私の指や服を引っかくに止まり、
もどかしがっているのか、顔を真っ赤にして泣く。

口を動かすことも覚えたようで、今までは腹話術のように口を
動かさずに音声を発していたのが、唇や舌を動かしながら
あーうー言うようになった。

私は 「はやく一緒にお話したいな~」 と娘に話しかけるが、
夫はその横で 「お父さんなんてキライ! とか キモ~イ
とかきっと言い始めるんだ・・・」 と暗い顔をしている。
そんなことを言われるくらいなら、むしろこのままずっと喋らない
でいてほしいと願っているようである。
by jiubao | 2006-01-27 11:38 | 育児

ラジオを聴いていたら、本の紹介をしていた。
坂井直樹「デザインのたくらみ」である。
なんとなく興味をそそられたので、買ってみた。

雑誌「PEN」に連載していたコラムを本にしたもので、
車や国旗など様々なモノのデザインや、デザイナー
について書かれている。
「デザイナー必見の書」と紹介されているが、私のような
デザインについての知識が皆無の人間が読んでも
十分面白い。

日常生活の中で見過ごしがちなモノ、例えば爪楊枝や
液晶テレビなどのデザイン性についても書かれており、
「そういう風にして見ると面白いな」
と気づかされることが多く、結構勉強にもなる。

もともとコラムなので、どのページから読み始めても
いいというのも良かった。
娘をあやしながら、あっという間に読んでしまった。

産後は髪が抜けると聞いていたが、私の場合、増えた。
3割は増えたと思う。

もともと髪は多い方なので、更に増えるとえらいことになる。
シャワーを頭から浴びても、蓑をかぶっているようで、
頭皮が湿りすらしない。
なので、ガッシガッシと指を立てて一生懸命頭を洗う。
髪を乾かすときは、ドライヤーをターボにせねばならない。
しかも、乾かしきるには15分ほどかかる。
ブレーカーも落ちるはずだ。

耐えかねて、美容院に行った。
美容師さん、私の頭を触って驚き、
「まるでボウズから髪を伸ばした人みたい!」
「産後、髪が抜けるのは聞いたことがあるけど。増えるなん
 てありえない!」

一時間後、私の頭髪は半分以下に減っていた。
美容師さんは満足げな表情。
カット代は高かったが、もとを取った気分だ。
by jiubao | 2006-01-15 18:26 | 雑記

公園で知り合った女性。3人娘のママである。
私が感心して

「3人ですか~。大変だったでしょうね」

彼女は大らかな笑顔を浮かべてうなづき、

「2人目なんか、育てた記憶全然ないの。
 3人目が一番可愛いわ~。生まれ出た瞬間から
 すごくかわいかった!」

・・・2人目の娘さんがとってもかわいそうだった。
by jiubao | 2006-01-12 14:18 | 育児

私が大好きだった絵本の一冊に 『はけたよはけたよ』 
というのがある。

ピンクと黄色を基調とした優しい色彩の絵が好きだった。

ストーリーもおもしろい。
パンツをひとりでうまく穿けない男の子が、やけを起こして
下半身ハダカで外に出て行くところから話は始まる。
かなり大胆だ。
その出先で犬猫等にバカにされるが、最終的にはパンツも
ズボンもはくことができるに至り、犬猫から羨望のまなざし
を受けるのである。

「これ面白いよ~」 と娘に見せたが、全く見向きもされなかった。
生後二ヶ月では仕方ないか。
by jiubao | 2006-01-08 23:31 | 絵本

今年の年明けは親子三人で迎えた。

昨年末子を産み、今年は30歳になる。これからは
今までのようにテレンクレンとしてはいられまい。
と気を引き締めた。

だが、年が明けて私が最初に演じたのは、
深夜にブレーカーを落とすという大失態。
何も考えずにドライヤーを使っていたら、バン!という
音とともに、家中が真っ暗闇になった。

赤ん坊をあやしていた夫に叱られたことは言うまでもない。

しっかり者になるにはどうしたら良いのだろう?
と考え中。
by jiubao | 2006-01-04 13:05 | 雑記