カテゴリ:買い物系( 11 )


電磁波防止エプロンをネットで購入した。
パソコンの電磁波が胎児に影響することを心配したため。

どれほどの効果があるのか分からないが、気休めでも
構わないと思って購入に踏み切った。
しかし、価格は6000円以上したので、効果が全くないと
さすがに哀しいと思う。

最近、目元をバランス良く見せるアイシャドウが発売されたらしい。
なんだか面白そうだ。
早速化粧品カウンターに行って試してみた。

先ず、店員さんが機械を取り出してきて私の顔写真を撮り、
コンピュータで目の縦幅や横幅、目尻の位置を測定する。
次にその写真を見ながら説明を受ける。何とも面白い。
店員さんによると、以下の三点を満たすのが理想的な目の形らしい。

1 目の縦幅と瞼の縦幅が同じ。
2 目の横幅は目の縦幅の3倍。
3 目頭から目尻の角度が10度。

私の場合、目の横幅と、目頭から目尻の角度が足りないという。
足りない部分を新発売のアイシャドウなどで書き足し、目の形を
整えるのだそうだ。

ここまでの説明を経て、店員さんはいよいよ化粧にとりかかった。
まず目尻に太いアイラインをガッツリ入れられた。
鏡をのぞいて、「わ~ぁ、変わりましたね!」 と店員さん。
一方の私は、歌舞伎の隈取を彷彿とさせる自分の目元にぎくりとし、
不安が胸をよぎった。

そこから店員さんは能弁になり、アイシャドウを私の瞼に塗って塗って
塗りまくった。
できあがりについてはもうなにも言うまい。

どんなに店員さんが褒めそやそうと、私はけしてそのアイシャドウを買う気に
はなれなかった。

結婚式前に肌が荒れたので、化粧品をALBI○Nに変えた。
あと、姉から水をたくさん飲むと肌荒れが治ると聞いたので、それも
やってみたらこれが滅法よくて、ガサガサだったのが治った。

化粧品の方も使い心地がよかったので、継続して使用していた。
すると、サービスで無料エステをするから予約するようにと言われた。
そこで申し込んで行ってみたところ、これが気持ちいい。
化粧水パックをして貰っている間、首を仰向けにしてグーグー寝てしまった。

しばらくして店員さんが戻ってきて
「久保さ~ん。お待たせしました」
とかけてくれた声で目覚め驚き、
「おおおっ!」
と体ごと飛び上がってしまった。

恥ずかしかった。

日も暮れてきたし、外をふらついてお腹も減ってきたので新郎と
夕食をとろうと思い立ち、新郎の職場周辺まで歩いていった。

いかにもオフィス街という感じで高層ビルが密集しており、ダーク
スーツのおじさん達が家路へと急いでいる。
新郎の仕事が終わるまでにはあと二時間ほどあると言うので、
近くにあった○善に入った。

なんとその○善、4階まであり、なかなか楽しめる。
おおざっぱに言えば一階は経済関係、二階は雑誌や文芸書、三階
は文庫や美術関係、四階は土産物屋と外国の書籍がおいてある。
一階はスルーしたものの、二・三・四階で買いもしない本をめくって
みたり、ひたすら背表紙を眺めたりして時間を潰す。

文庫の背表紙を見ているときにふと欲しかった本を思い出し、探す
が見つからない。ウロウロしていると、売り場の所々にパソコンの
モニターらしきものが置かれている。観察していると、お姉さんが
やってきて、そのモニターを使って本を検索しはじめた。
お姉さんが立ち去ってからモニターを適当にいじってみると、
あらまあびっくり。あっという間に欲しい本の位置が判明した。
感動を覚えつつ、本をレジに持って行ったら 「スイカで払えます」 
との表示。
ナヌ!電車に乗るカードで本が買えるのか!
店員さんにスイカで支払う旨を伝え、おそるおそるスイカのカードを
レジ横の機械にタッチしたところ、・・・払えた!
「はじめてのおつかい」 に登場する5歳児の気持ちが分かった瞬間
であった。

今日は出かけついでに秋葉原に寄り、カメラのフィルムを
買うことにした。
驚いたことに、カメラのフィルムがなかなか見つからない。
どこもデジカメばかりで普通のカメラを置いていないため、
フィルムも置いていないようだ。

そこでカメラを置いている免税店にいってみたら、フィルムも
あった。だが、感度(?)が400のものばかり。室内などで撮影
する場合、800の方が綺麗に撮れると義兄に教えてもらって
いたので、800のフィルムを探し求めてひたすら電気屋を
はしごした。

どこの電気屋に行っても、外国人の客がちらほらといる。
紅毛碧眼の西洋人からアジア系の外国人まで、いろいろだ。
外国人のお客に対応するためか、店員にも西洋人・中国人
いろいろいる。中国人の店員は、日本で働いていてもやっぱり
愛想が悪いのですぐに中国人とわかる。
別に構いはしないのだが。

ようやく感度800のフィルムを発見、購入した。
売り場にマッサージチェアがあったのでそこで少し休もうと
行ってみたら、中国人のおじさんが、座っていた。
おじさん、なんだか深刻な顔でマッサージチェアに座っている。
マッサージしているはずなのにぜんぜんリラックスしていない。
深刻そうなおじさんの隣に座るのは憚られたので、そのまま
帰ることにした。
だが店から出るなり速攻で道に迷い、ますます疲れてしまった。

東京とは実に疲れるところだ。

最近私がパソコンに向かっている時間は普段よりだいぶん
長かった。当然、眼が疲れた。

今までは、どうにも眼の奥がしんどいときは、CMでもおなじみの
QPコー○ゴールドを飲んでいた。これは非常によく効いて、
数時間の間は疲れも何もかも忘れさせてくれる気がする。
しかし、気のせいもあるかも知れないが、私にとっては異常な
効き方なので、ひょっとして体に悪いのではないかと怖くなってきた。

そこで、買い置きしてあったFAN○Lの「快視サポート」を飲んで
みた。これはブルーベリーやベータカロチン、ルテインなどを配合
した健康機能食品だというので、ちょっとは体によさそうな気がした
のだ。合成着色料・香料・保存料は無添加だというし。

まだ3日ほどしか飲んでいないが、案外効いてる気がする。

熱が出たのでしばらく伏せっていた。
今日も調子は悪いのだが、気分転換に買い物に出た。
ズボンのベルトが壊れたので、新しいのを買うことにしたのだ。

デパートに行き、買うべきベルトを決めて店員さんに渡す。
店員さん、「お仕事帰りですか~?」
明らかに私より若い店員さんを前に、「学生です」とは言えない。
「あ、はい。まあ」
と適当に答えると、
「いいですね~。お仕事早く終わって~。羨ましい~」
視線を泳がせながら、むふふと笑って答えるしかない。

ああ、はやく社会人になりたいなあ。

私はナマケモノなので、食事をするのも面倒なことが
結構ある。アゴを動かしたくないのだ。
そこでここ最近、朝食のかわりに冷凍青汁を飲んでいる。
FAN○Lから出ているもので、顆粒タイプより栄養価が
高いらしい。
気のせいかも知れないが、毎日これを飲んでいると
体調がいい気がする。
ただし、後味は素晴らしく青臭い。

明日から中国行きなので、中国に住む友人たちに
贈るおみやげを購入した。

仙台の誇る白松がもなかを二箱。

あと、ドラッグストアで保湿クリームなどを物色して
いたら、いつの間にか買い物かごの中に自分用の
旅行用品の方が多く入っていた。

先日勾当台公園の屋台でQちゃんのハッカパイプを買った。
300円。

こうやって見てみると、脚が生えてるみたいだ。
黄色いブーツを履いたおしゃれQちゃん。

b0004958_0563763.jpg