第三子妊娠。
現在妊娠4ヶ月。

最初の二人を妊娠したときは、二度ともつわりが
ほとんどなかったのだが、今回初めてつわりらしい
つわりがあり、毎日グロッキー状態だったのものの、
徐々に脱しつつある。

現在、胎児は頭の先からお尻の先までで6センチくらい
の大きさらしい。動いている姿をモニターで見ると、
感動で泣きそう。元気に生まれてね。
[PR]

下呂温泉に一泊二日の小旅行。
一日目は、天気が良かったので街を散策。
銭湯や足湯を楽しむ。
娘二人はお風呂大好きなので、おおはしゃぎ。

宿でもお風呂三昧。
さすが名湯、お湯がスルスルしていて、気持ちが良い。
また、1歳半の次女にもあう浴衣が宿にあったのが、
ありがたかった。子ども二人をつれて風呂をはしご
するのはかなりストレスフルなのだが、浴衣があった
おかげで着替えなどが非常に便利で楽。

食事もおいしく、楽しい旅行だった。
今度はいつ行けるかなあ。
[PR]
# by jiubao | 2010-07-11 00:48 | 雑記

七夕花展に出品。
先生によると、花展としては、もっともレベルが低く、
入門者向けらしい。

花展に出すのは初めてなので、緊張したが、
最初自分でいけたものを先生が大幅に手直しして
くださり、立派になった。
ひまわりとドラセナ、それにカスミソウの小品。

いっしょに来ていた長女も生けさせてもらった。
ガラスのティーカップに、トルコぎきょうとカスミソウなど。
もともと花が大好きなので、うれしかった様子。

次女は、当初生け終わるのをじっと待っていたが、
次第に飽きてきてぐずりはじめた。ごめんよ。


翌日会場に行ってみると、作品はさらに手直しされており、
豪華になっていた。知り合いの生けた作品もゆっくり
見て回る。作品ごとに配置なども工夫されているのがわかり、
楽しい。

お稽古で生ける花と、花展で生ける花とはスタイルが異なる
ことは知っていたが、実際に体験してみて少しわかった気が
する。

子連れで慌しかったが、初めての花展は勉強になった。
[PR]
# by jiubao | 2010-07-06 00:56 | 雑記

水曜深夜、ザリガニが死んでいるのを発見。

水槽に砂利を入れたり、家になるようにコップ入れたりと
工夫したのだが、結局えさ(チクワ)をまったく食べずに
死んでしまった。

木曜朝、長女といっしょに捨てに行った。

私「ザリちゃん、かわいそうなことしちゃったね」
娘「なんで?」
私「だって、ママが捕まえなければ、ドブの中で仲間と
 いっしょに元気に過ごせたかもしれないじゃない」
娘「・・・そんなこと言わないでよ~!!」

ごめんごめん。思わず本当のこと言っちゃった。
二人ともすっかりしょげてしまいました。

もうザリガニはコリゴリ。


ちなみに、幼稚園には、道端にいたカタツムリを
持って行った。
でも、娘が目を放した隙に、誰かに持ち去られた
らしい。幼児のいけにえとなったか。

幼稚園の「しょうどうぶつとあそぼう」という企画は、
うちのザリガニをはじめ、多数の小動物の命を
奪ったに違いない。
[PR]
# by jiubao | 2010-06-10 22:59 | 育児

幼稚園の週間予定表にありました。

もくようび しょうどうぶつとあそぼう!

家で飼っているザリガニ等がいれば、持ってきて
くださいとのこと。
ヨシ!かねてから飼いたがっているザリガニを
持たせてやろう!と、一念発起。

網と虫かごを準備。
そして ドブを丹念に見て周り、アメリカザリガニを発見。

いざとなると腰の引けるこどもの代わりに、
私が二匹ゲット!しかも二匹ともアメリカザリガニ!
どうだ!ママすごいだろう!!
お友達に一匹おすそ分けして、一匹だけ持ち帰った。

外ではなんとも思わなかったのだけれど、
家に帰り、水を入れた虫かごの中で じっとしている
アメリカザリガニを見ると、 気持ち悪くて仕方がない。
あの~。どこ見てますか?いま、何考えてますか?
わからないからいっそう不気味。
しかも、弱ってるのか、横向いて水面にプカプカ浮いてるし。

調べてみると、酸素がたりない時に浮くことがあるらしい。
夫に頼んで水量を減らしてもらい、さらにベランダに
出してもらった。

お願い。木曜夕方まで死なないで・・・
幼稚園終わったら即、放してあげるから~ (涙)
[PR]
# by jiubao | 2010-06-09 00:34 | 育児
昨日幼稚園から帰った長女、天気がいいので、仲の良い
近所の男の子と遊ばせていると、どこからか知らない
3兄弟がやってきて、 道にザリガニをぶちまけ
「いっぱい捕まえたよ~!!」

ワチャワチャと蠢くたくさんのザリガニ。
私はちょっと抵抗あったのだけど、子供たちは目を キラ
キラと輝かせ・・・
長女もいっしょになって、アミでドブさらい。 次女も参加
しようとしたけれど、ドブに落ちそうになる&ザリガニを
踏み潰しそうになるので、だっこで阻止。
そうこうする間に、別の小学生チームも合流し、大騒ぎ。

小さい女の子ということで、長女はみんなからなにかと
構ってもらえ楽しそう。ザリガニを捕まえて手でつかみ(!)、
はしゃいでる姿に、母はおののきながらも嬉しかったり。

そして今日、昨日いっしょに遊んだ男の子と幼稚園で
会ったらしく、
「今度はペットボトルもっておいで」っ言われた~!
それに捕まえたザリガニ入れて 持って帰れるんだって!!
と張り切ってる・・・

えっ。ザリガニって何食べるのかも知らないし、
狭い家の中にあの生きものを置く場所なんて・・・!

今日は女の子のお友達とおうち遊びだったから
安心(?)だったけど、外遊びの日は気が気じゃなく
なりそう。
[PR]
# by jiubao | 2010-06-03 00:30 | 育児

参観日。こどもの教室での様子をじっくり見られる貴重な機会。

去年の参観日では、手遊びも工作ものんびりゆったりで、
周りの子から置いてけぼりを食ってた娘。
今年は、なんと手遊びに積極的に参加。発言もするし、
工作にも意欲的に取り組んでいる。となりの子の手伝いを
する余裕もある。
一年でこんなに変わるものかと驚いた。

昨年の授業参観だけで、「この子はのんびり屋」と、ひそかに
レッテルを貼っていたことを、申し訳なく思った。

今回は、テキパキと頼もしい姿を見せてくれたが、今後も、
いろんな側面を見せてくれるのだろう。

一方的にレッテルを貼らず、その時々の子どもの変化に寄り
添い、一緒に成長していきたいと思った。
[PR]
# by jiubao | 2010-05-21 00:20 | 育児

先日、かわいい靴下を、長女と次女のぶん
一足ずつサイズ違いで購入。
長女は「おそろい?やったー!」
と喜んでくれた。
そして、
「一緒だと間違えちゃうから、名前書かなきゃ」
と言うので、「そうだね~」と返事しながら
次女の世話。

ハイ。振り向いたら、もう書いてました。
サインペンで黒々と。
しかも足裏のほうじゃなくて、くるぶしの
あたりにでっかく。
もう片方は、足の甲のほうにでっかく。

機嫌よく、それをはいて出かけてるけど。
もう、おそろいのものは買いません。
[PR]
# by jiubao | 2010-05-02 22:30

長女は谷川俊太郎の絵本が大好き。
図書館で一度借りて以来、何度もリピートしているのがこの3冊。
「もこもこもこ」
「おならうた」
「よるのびょういん」


「もこもこもこ」は、
 もこもこもこ
 にょきにょき 
 ぱちん
 しーん
など、擬態語・擬音語のみの絵本。
絵は、色は美しいもののきわめてシンプル。
ことばの響きがおもしろくて、娘と一緒に飽きずに
何度も読んでいる。

こどもは「うんち」「おなら」などシモのことばが
異常に好き。
絵本の「おならうた」も嫌いなはずがない。
いろんなシチュエーションで繰り出されるおなら。
おならの音も 「ぶ」 のみならず 「ぴょ」 とかいろいろ。
声に出して読むと、リズムがあって楽しい。
絵も良い。これまた親子で楽しめる一冊。

「よるのびょういん」は、
こどもが深夜腹痛を訴えて救急車で病院に搬送され
盲腸の手術をするはなし。
絵ではなく、モノクロ写真でリアリティーがある。
なぜ好きなのか不可解なので、どこが好きなのか
訊いたところ、こどもがお腹を露わにして手術室に
いる写真を指し、「これが好き」。
やっぱり不可解。
ただ、声に出して読んでもまったく違和感がない文章
が見事。
同じ箇所で何度もつっかかったり、語尾や言い回しを
変えて読みたくなる絵本もたまにあるのだが、
これはスムーズに読める。さらに、こどもにもわかる
平易な表現でありながら、簡潔。
ちゃんと臨場感もある。

谷川俊太郎は、すごい!
[PR]
# by jiubao | 2010-04-30 01:07 | 絵本
先月の幼稚園の終了式。
娘が饅頭をもらってきた。
紅白饅頭だと思い開けてみると、
「赤飯まんじゅう」と書いている。

b0004958_23574086.jpg

名前のとおり、饅頭の中身はあんこではなく赤飯。
異文化~。
炭水化物のなかに炭水化物!
でも意外とおいしかった。
[PR]
# by jiubao | 2010-04-03 00:01 | 雑記