<   2007年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧


飛行機で実家に帰省。
仕事中のパパを置いて娘と二人で先に出発。
バスを乗り継いで空港に行き、さらに飛行機に
乗ったのでクタクタ。
娘はリムジンバスの中で少しぐずった以外は
始終上機嫌。羽田空港では満面の笑みで駆け
回っていた。

孫を連れて帰ったので、実家では手厚くもてなされる。
食事の用意から風呂の用意、布団を敷くまで
すべて両親が笑顔でやってくれる。孫って偉大。

私が何もしないでいることを、何日くらいまでなら
両親が許してくれるか、試してみようと思う。
[PR]
by jiubao | 2007-12-28 16:19 | 雑記

JAF

初めてJAFのお世話になった。

車でオムツを買いに行った先での出来事。
娘は、車中で聞いていた童謡CDか止まると泣くので、駐車してエンジンを止めるとすぐに車の鍵を後部座席の娘に渡した。
鍵好きなので、それでいっぺんに静かになる娘。

私は安心して車を降り、娘をベビーシートから下ろそうと回り込んでいたとき、ピッ。ガチャン。という音が。
何をしたのかな?と疑問に思った次の瞬間、足元がさぁ~っと冷たくなり・・・。
そう。娘は内側からドアロックしてしまったのだ!

窓ガラス越しに娘を窺うと、娘は事の重大さに気づいていない様子で、鍵をもてあそんでいる。
私は半泣き。対処方法を訊こうと夫に電話するも、仕事中だから出ず。

近くの車の中でのんびりしていたおじさんに事情を話し、「JAFの電話番号教えてください!」と懇願。
おじさんは「まず娘さんにアンロックのボタンが押せないか言ってみて」というので、ガラス越しに言ってみるがどうも伝わらない様子。ロックの方ばかり押している。

私がおじさんのほうに助けを求めに行こうとすると、泣く。そこでおじさんが「閉所恐怖症になっちゃいけないから、お母さんは娘さんから必ず見えるところにいて」と的確なアドバイス。

おじさんは幸いJAFのカードを持っており、JAFに連絡を取ってくれた。
で、JAFが来る直前までおじさんは傍でいろいろ話していてくれた。私の気を紛らわせようとしてくれたのだと思う。惚れそう。

15分くらいで鍵が開いた。その間ずっと、娘はのんきに歌ったり眠そうにしたり。一方の私は今にも泣きそう。
鍵を見てみると、どういうわけかカバーの部分が歪んでいて、アンロックのボタンを押せないようになっていた。ロックばかり押していたのも無理なかったのね・・・。

JAFの会員ではなかったので、9700円取られたが、娘が無事でよかった。

その晩、早めに帰った夫に詳細を報告。「なんで娘に鍵を渡すんだ!」と絞られている横で、娘はおもちゃの携帯を持ち、「もしもしぃ?はい。はい。お願いします。電話番号は・・・」と、私がJAFに電話をしていたときのマネ。皮肉すぎる・・・
[PR]
by jiubao | 2007-12-19 00:11 | 雑記

近所で子連れOKのお花のサークルがあるというのを
ママ友が教えてくれたので、一緒に行ってみた。

なんと生徒3人に先生1人という小さなサークル。
お花を習うのは初めてだというと、先生が基本の形を丁寧に
教えてくださった。あとは自由にやっていいというので、
みようみまねで剣山に花や葉をじゃんじゃんブッ挿していたら、
娘が手を出してきた。

剣山を借りて娘の前に置いたところ、切った花の茎を拾っ
ては挿して遊んでいる。将来有望かもと思ってみていると、
なにやら臭い。
花で遊びながらウンチをした模様。

・・・ウンチしたね?

と尋ねるが、

してないよ!

としらを切り、遊び続ける娘。

娘を連れての習い事、なかなか優雅な気分にはなれない。
でも楽しかったので続けてみる予定。
[PR]
by jiubao | 2007-12-11 15:26 | 雑記

ブリザードフラワーアレンジメントのチラシがポストにあった。
クリスマスリースを作る教室が近所で開かれるらしい。
平日昼間、子連れOKというのにひかれて行ってみた。

私以外は年配の女性二人だけ。
私と同年輩の女性が先生で、ブリザードフラワーの簡単な
説明をしながら、アレンジメントを手ほどきしてくれる。

b0004958_15241318.jpg






娘は案外静かに遊んでいてくれたし、私もリフレッシュできたので満足。
次はお正月飾りのレッスンがあるらしい。また行かねば。
[PR]
by jiubao | 2007-12-07 15:17 | 雑記

娘が椅子に座って遊んでいて、床に物を落とした。
手が届かないところに落ちたらしく、私に
「ひらって~」
とおねだり。
そこで私がはいつくばり床のあちこちを見て、「ないよ」
と応えると、
「そこにあるでしょ!」
と若干険のある声が頭上から降ってきて、
思わず娘を振り返った。

私って、そういう風に言ってるっけ・・・。

子どもは親の鏡という。
案外私って心に余裕がないんだなと思った。
[PR]
by jiubao | 2007-12-05 23:43 | 育児

スキップキッズは、子どもを遊ばせながらお茶やランチが
楽しめるという、ママには理想的なお店。
食事の席から子どもの遊ぶスペースが見えるし、遊び
スペースには保育士さんがいるので、ちょっと目を離して
も安心。

まだ3回ほどしか行ったことはないが、娘はここのボール
プールが楽しいらしく、1歳半を過ぎてからは夢中になって
遊ぶ。それ以前は、母から離れて遊ぶのが不安らしく、
しょっちゅう「まま~」と呼んでいた。

お昼時は混むので予約して行くのがベター。
[PR]