<   2007年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧


先日、内職をした。
在宅で仕事をし、担当者とはメールでやりとりするのだが、
そのメールを書くのに困った。
ビジネスメールを書いたことがないからである。
いつもどおりに書いて、サラリーマンの夫に添削をお願いすると、

冒頭には、相手の肩書きと名前だけでなく、会社名や部署も書くように

と指導が入った。文章に入る前からアウト。

文章については、

展開が唐突過ぎる
表現が直接的過ぎる

とダメ出し。
何度かのチェックを経て、ようやくOKがでた。
たった数行のメールなのに・・・。

院生時代の論文指導を思い出してしまった。
[PR]
by jiubao | 2007-03-30 21:06 | 雑記

バスで20分ほどのところにある行船公園に行った。
行船公園内には、動物公園が併設されており、
そっちで娘を遊ばせるのが目的。

動物好きだから喜ぶだろうと予想はしていたが、娘は
予想以上の反応を示した。
リスざるを見て興奮し、柵の前でウオーウオーと叫ぶ。
動物とのふれあいコーナーでは、羊やヤギを追い掛け回し、
ウサギやモルモットをわしづかみにする。

娘は大満足だったようだが、動物にはちょっと申し訳なかった。
[PR]
by jiubao | 2007-03-20 13:38 | 育児
ママ友達と舞浜のイクスピアリに行った。
http://www.ikspiari.com/

舞浜の駅を出て右に行けばデ○ズニーランド、左に行けば
イクスピアリ。非常に便利。

イクスピアリは巨大ショッピングモールで、ファッションや雑貨、
飲食の店舗が主だが、映画館も併設されており、若いカップルが多い。
子連れもターゲットにしているらしく、フロアによっては子供服や
おもちゃのショップが軒を連ね、子どもの遊ぶスペースも多い。

久しぶりのウインドーショッピングで、私のアドレナリンは出っ放し。
娘を横目で見つつ、気に入った商品を食い入るように見つめ、
物欲と戦い続ける。
一緒に行った友達は、すでに何度か来たことがあるらしく、平常心
で子どもと遊んでいた。

そうこうしている間にお昼。昼食は地下のグルメフロアでとった。
平日だというのに混んでおり、ベンチで弁当を食べようと思って
いたらあてがはずれてしまった。確実に座れるレストランを
選択すべきであった。

娘は興奮して昼食どころではなく、あちこちを歩き回り、店員
に笑顔を振りまいていた。

初イクスピアリは非常に慌しかったものの、楽しめた。
また行きたい。
[PR]

今までは一人遊びの多かった娘だが、最近、
ほかの子どもに積極的に近づいていくようになった。

他の子と一緒にいると、やがておもちゃの取り合いが
始まる。観察していると、娘はもっぱら取られてしまう方。
たいていの場合、娘は気にせず他のおもちゃで遊び始める。
だが、取られたのが気に入ったおもちゃだと、抗議の声を
上げ始める。

「ないないな~い!」

と口を尖らせ大声で叫びながら、執拗に相手を追いかけ回す。
私が見る限り、相手の子は、たいてい泣き出してしまう。

この執念、いったい誰に似たのだろうか。
[PR]
by jiubao | 2007-03-08 22:03 | 育児

入浴中、湯船につかりながら娘に話しかけていたら、
突然、目を輝かせて「ココ!」と言いはじめた。

風呂桶のあちこちに小さな指を押し当てては、
「ココ!ココ!」
と、ぴかぴかの笑顔で叫んでいる。

「ココ」という音が、 「指で示せる近い場所」を指し
ていることを、はじめて悟ったのであろう。
娘は湯を叩いたりして大はしゃぎしている。

きっと、ヘレン・ケラーが、「ウオーター」という単語と、
それが指す「水」という意味の結びつきを悟ったときは
こんな状態だっただろうと思われるほどの感動と喜び
をもって、娘は「ココ」を連呼していた(と思う)。

そして私は、サリヴァン先生さながら、涙をうかべて
「そう!ココだよ!」と娘に頬擦りしていた。

子がひとつ小さな階段を上るたび、親は大騒ぎである。
[PR]
by jiubao | 2007-03-04 23:25 | 育児