<   2006年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧


トウガラシに2日水をやり忘れたら、枯れた。
悲しい気持ちでいたが、数日後、新しい枝が出てきて
さらに白い花が咲いた。
そしてなんと、白いトウガラシが。

b0004958_20155.jpg

これが徐々に赤くなっていくのだろうか?
[PR]
by jiubao | 2006-10-31 20:02 | 雑記

ポリオ(急性灰白髄炎)の予防接種を受けに行った。
注射かと思っていたら、経口投与。スポイトのような
もので生ワクチンを口にチュッと入れるだけ。
あっという間に終了。
こんな予防接種なら何度でも受けたい。
[PR]
by jiubao | 2006-10-24 13:26 | 育児

娘が「いないいないばあ」を言うようになった。
「いにゃーぃにゃーぃ」を繰り返し、たまに「あぁ!」と
叫んでいる。

現在言えるのはそれだけなので、おなかが空いたときも、
抱っこして欲しいときも、「いにゃーぃにゃーい」とべそを
かきながらやってくる。

夫も私も、娘の前では互いを「お父さん」「お母さん」と
呼び合っているので、「パパ」「ママ」は学習していない。
ふたりとも、しばらくは娘から「いにゃーぃにゃーい」と
呼ばれることになりそうだ。
[PR]
by jiubao | 2006-10-23 13:32 | 育児

娘が少し歩き始めた。
椅子につかまって立っていて、コタツに座っている私のほうを
じっと見ているなと思ったら、おもむろに椅子から手を離し、
ヨロヨロと 一歩 二歩 ・・・ を踏み出した。

おもわず叫びそうになった

クララ!
[PR]
by jiubao | 2006-10-22 13:26 | 育児

最近、私の標準語レベルは格段にアップしてきていると
思われる。近所づきあいがすべて標準語でなされている
からだ。

引っ越してきた当初は、少し喋っただけで出身地を尋ね
られることが多かったが、それもめっきり減った。

最近知り合ったママ友達と話していると、
「たま~に訛りがでますね」 との指摘。

「いや~、完璧な標準語をあやつっているつもりなんですけどね」

と返すと、大笑いされた。

まだまだらしい。
[PR]
by jiubao | 2006-10-21 12:29 | 雑記

うちの母は、小学校の教師を長年やっているせいか、
子育てについては一家言どころか百家言ほどある。

私が遠方に嫁したため、孫が育っているのを間近で
見られず、母は不安な様子。電話でいくつも注意点
を挙げ、育児についてアドバイスをくれる。

そのアドバイスのひとつに、「テレビを見せるな」 という
のがある。
「お母さんはアンタらに絶対テレビを見せなんだ」 と
母は言う。

だが、母よ。
私は小守さんに預けられている間、すなわち一日の大半、
結構テレビ見てました・・・。
[PR]
by jiubao | 2006-10-19 21:31 | 育児

娘に 「いないいないばあ」 をしてやって遊んでいたら、
娘がカーテンの陰に隠れ、自ら 「いないいないばあ」 を
やりはじめた。珍しいので大喜びしていたら、なんと、

「いにゃーぃにゃーぃ ぁあ!」

「いないいないばあ」 を不完全ながらも発音したのである!

嬉しさのあまり号泣してしまった。
[PR]
by jiubao | 2006-10-15 23:58 | 育児

携帯電話の通話ができなくなった。相手の声は聞こえる
のだが、こちらの音声が相手方に聞こえないのだ。
マイク(?)がおかしくなっているのだろう。

店に持っていったら、店員さんが娘を横目で見つつ

「娘さん、舐めましたか?」

「ハイ」

娘が話題に上ると、内容が何であれ、つい微笑んでしまう。

「だからですね」

ウッ、そうだろうとは思っていたけど。

娘のヨダレでマイク(?)の部分が壊れたらしい。
いつも触りたがるので、電源を切って好きに触らせていたのだが、
それが祟った。
4000円で買った携帯だが、修理に10000円以上かかるという。
安心サービスなるものを利用しても、数千円かかるらしい。

「ちょ、ちょっと考えてみます」 と店を後にした。

帰宅してハァ~とため息。そんな私を尻目に、娘はまた携帯に
手を伸ばしていた。
[PR]
by jiubao | 2006-10-12 23:18 | 育児

友人の結婚式(@仙台)に日帰り参加。娘を置いていくのは
寂しかったが、仕方が無い。
新幹線の中では娘の写真ばかりを眺め、結婚式の最中も
「今頃泣いてるんじゃ・・・」
と、気が気ではなかった。
結婚式がお開きになるやいなや更衣室に走り、着物を着替え、
そのまま新幹線に飛び乗った。

帰宅すると、娘はグーグー寝ていた。
「いい子でいたよ~。ご機嫌でねえ」
と、面倒を見てくれていた義母と夫。

安心すると同時にちょっと寂しかった。
[PR]
by jiubao | 2006-10-07 23:57 | 雑記

ラジオをつけていたら、「ギャルノコ」という言葉が耳に入ってきた。
なんじゃ?と思ったら、「ギャルの子」だった。

「ツチノコ」と同じ無アクセントで言うので、何の動物かと思った。

今までも若人のことばは難しいと思っていたが、更に遠く
不可解なものに感じられた。
[PR]
by jiubao | 2006-10-04 20:47 | 雑記