<   2006年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧


6ヶ月検診に行ってきた。
体重・身長とも至って普通に増加している。
何の異常もなく、現在のところいたって健康。ありがたや。

娘の最近のブームは、足の指を舐めること。
ベビーカーの上でも足をぐいっと顔の前に持ってきて
舐めている。
病院の待合でも「すごいわね~」「体柔らかいわね~」と
いろんな人に声をかけられた。

娘、話題にされているのを察知してか、「フンッ、フンッ」と
気合をいれて丸々とした足を高々と上げ、踏ん張ってみせ
たりも。 
観客(?)にはうけるが、母としてはちょっと恥ずかしい。
[PR]
by jiubao | 2006-05-31 22:38 | 育児

今年は例年より日照時間が少ないらしい。
そのせいか、たまに晴れるとヘンなおじさん方が出現する。

娘を連れて気持ちよく散歩していると、自転車に乗ったこ汚い
おじさんが私を見ながら近づいてきた。
「☆※●△〓~!」
おじさん、意味不明の言語を発して去っていった。

そういえば、私は昔からヘンな電波を受信しているおじさんから
声をかけられることが多かった。

高知にいたころは、アーケード街を自転車で疾走する奇妙な
アイラブユーおじさん(通称)から何度も愛を告白され、これまた
アーケード街では有名人の帯屋町太郎(通称)に旧知の仲で
あるかのように「ヨッ」と肩を叩かれた。
あまりに頻繁に声をかけてくるので、こちらも笑顔で挨拶する
ようになってしまったほど。

仙台では、見知らぬおじさんに「あ、握手してください!」と手を
差し出され、また、「お前、金太郎とは別れたのか」と尋ねられた。
金太郎ってだれじゃ?

はたまた京都では「人生とは・・・人生とは~」を連呼するおじさん
にまとわりつかれた。

よほど私がお人よしに見えるのか何なのか。
このお人よしオーラ(?)が娘に遺伝していないことを願うばかりである。
[PR]
by jiubao | 2006-05-28 14:16 | 雑記

困ったことに、夫が生ごみリサイクルの桶を買ってきた。
生ごみリサイクル、エコなのは良いのだが、腐敗臭があるので
私は大っ嫌いなのである。

今度の容器は密封タイプだから臭いももれないし、虫も発生しにくい
から大丈夫!と夫は自信満々だ。

使用し始めてから1ヶ月。確かにそのとおりである。

だが、だがである。
この生ごみリサイクル桶、生ごみから出た水分を液肥として使える
ようにしているのだが、この液肥が激烈にクサイ。

夫が機嫌よく 「これをプランターにやれば、いい肥料になるよ」 と
ベランダのプランターに液肥をやった瞬間から、鼻が曲がりそうな
激臭に耐えねばならない。

というわけで、私はくっさい中でぶつくさ言いながら洗濯物を干したり
しているわけだが、液肥の効果か、草花はいきいきとしている。

なんともフクザツな心境だ。
[PR]
by jiubao | 2006-05-26 18:21 | 雑記

娘の首がすわってから、自治体が主催している「育児ひろば」に
たまに出かけるようになった。

そこで、気づいたことがある。

うちの両親は、長年小学校の教師をやっているせいか、命令形か
禁止形を多用するのである。
語尾が必ず 「~しなさい」 「~したらあかん」 なのだ。

育児ひろばのボランティアのおば様がたは、「~したらどう?」等、
提案型のしゃべり方をする。
たとえば、床のゆえに直に子供を寝かせているお母さんがいたと
する。その場合、「頭だけにでもタオルを敷いてあげると違うわよ」
とにこやかに声をかけるのである。

「もっとガツンと言うてええで!」 と内心思うのだが、それでは角が
立つようだ。

相手が身内か他人かにより言葉遣いも変わるのだろうが、命令形・
禁止形に慣れた私にはちょっと新鮮な出来事だった。
[PR]
by jiubao | 2006-05-24 18:11 | 雑記

近所にあるダイハツの中古車店に行ってみた。
軽自動車が多いのだが、私には全部同じに見える。

フロントガラスに置いてある能書き(?)を見ながら、夫に
「これ、tantoやて。工藤静香のやつや」
「これ、ラテやて。パフィーのやつや」
などと、阿呆のように同じパターンの発言を繰り返していた。

どれも大体CMで見たことのある名前なので、すらすらと
読める。
だが、にわかには読めないのがあった。

「ブーソ?ブーソって聞いたことないわあ」


ブーンであった。
[PR]
by jiubao | 2006-05-22 13:12 | 雑記

寝返りを打ち、うつぶせになると周辺にあるものがよく見えるため、
枕元においてある色んなものに手を出していくようになった。

そこで、娘の手の届きそうなところにお気に入りのガラガラ、
おしゃぶり、ぬいぐるみなどを配置してみた。

それを見た娘、早速ガラガラをゲット。
観察していると、がらがらを握ったまま、すぐにおしゃぶりを取りに
移動している。
さらに、おしゃぶりを顎の下に敷いたままぬいぐるみもゲット。

三つとも取り、三つとも口に入れて遊ぼうとして上手くいかず、
ぎゃーと泣きはじめた。

人間とはこんな幼いころから欲深いものかとしみじみ思った。
[PR]
by jiubao | 2006-05-17 13:58 | 育児

近所のスーパーで、最近よくかかっている音楽がある。

歌詞がよく聞き取れないのだが、メロディーが耳について
離れないので、でたらめの歌詞で一日中歌ってしまう。

ハムソーセージおーいしそう~
ハムソーセージた~べたいな~♪
(中略)
北朝鮮からやってきたぼくら~元気な4人組~♪
(中略)
ピーマン!よせてハム~♪

聞いていた夫が「絶対違うよ!北朝鮮から来たって、あの国に
輸出するほど肉があるとは思えない。ピーマンのところだって
意味が分からない」
だが、私には実際こう聞こえるのだから仕方がない。

輸出された肉のうち、ひとつはきっとジョンナムくんだよ!
などと冗談を言っていたが、あまりに「違う違う」と言われるので、
本当の歌詞が気になってきた。

調べると、歌詞のページがちゃんとあった。
http://www.nipponham.co.jp/hamrins/hamsaw/stadium/stadium_song.html

「ピーマン!よせてハム~」という歌詞はなく、4人組がやってきた
のは、北朝鮮ではなくて、「ハムソー星」であった。

きわめて残念だった。
[PR]
by jiubao | 2006-05-11 15:50 | 雑記

予防接種を受けるため、近くの診療所に行った。

待合室で娘はニコニコと愛想を振りまき、お年寄りに大人気。
診察室に入っても笑っている。

注射されると泣くのではないかと思っていたが、案外平気。
薬液を注入する瞬間に少し表情がこわばったものの、また
すぐにニコニコし始めた。

最近の注射針はかなり細く改良されており、痛みを感じにくく
なっているのだそうだ。

BCGのミニ剣山も痛くないように改良されないものか。
[PR]
by jiubao | 2006-05-08 23:27 | 育児

娘が寝返りを打つようになった。

成功率が3回に1回程度だったときは、成功するとピカピカの
笑顔を見せていたが、自由自在に寝返りを打つようになって
からは、しらっとしているのがさびしい。
[PR]
by jiubao | 2006-05-06 00:10 | 育児

娘が最近何でも口に入れるようになった。

口に入れるものにもブームがあるらしく、何日か前までは、
レジ袋を好んで口に入れていた。ガサガサいうのが面白い
ようだ。

ここ数日は、紙がお気に入り。
こちらが油断していると、すぐに新聞紙を探り当てて口に
運んでいる。

口の周りをインクで黒くして、ネチャネチャと新聞紙を噛んでいる。
慌てて口の中から紙片をかき出すが、いくらかはすでに飲み
込んでしまっていることが多いようだ。

なぜ分かるかといえば、オムツを換える際、うんちの中に紙片を
発見することがあるから。

「そのまま出るんやね~」と、汚れたオムツをしばし眺めてしまう。
[PR]
by jiubao | 2006-05-04 00:12 | 育児