<   2005年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧


先日アルバイトの面接に行った。

アルバイトと言っても結構社員に近い扱いを受けるらしいので、
きちんとした格好で行った方がよかろうとスーツで行った。

だが、フォーマルな黒い鞄がない。
そこで面接に行く途中、デパートに立ち寄って鞄を調達することに。

適当な黒鞄を選んでレジに持って行ったら、店員の女性が
「新卒で就職活動中ですか?」と訊いてきた。
否定するのも何なので肯定したところ、手続きさえすれば
就職活動用品が1割引になると教えてくれた。

そこで専用のカウンターに学生証を持って行ったところ、
就職活動サポートチケット」なる割引券をくれ、一割引で
鞄を購入できた。店員さんありがとう。

鞄に顔写真を貼った履歴書を入れたらなんだかとても緊張した。
就職活動はしたことがないが、きっとこんな風に緊張するのだろうと
思うと、真人間になれた気がした。
[PR]
by jiubao | 2005-01-31 21:54 | 雑記

またしても紅茶のお店。
チェーン店なので、ご存じの方も多いだろう。

定禅寺通り店は、美味しい空気と水というのがウリで、
全席禁煙の上に空気清浄機を常に稼働させている。
さらに山形県月山の水など、東北の名水を三種類
揃えている。セルフサービスでお代わり自由。
価格は普通。紅茶・コーヒーともに400円くらいから。

店内は明るく清潔。フロアが広いため、いつもお客さんが
大勢いる。にぎやかすぎることが多いので、たまにしか
利用しないが、かなり居心地のいい喫茶店の内に入る。
[PR]

丸の内の○善に行こうとしたら、途中でマイクを持ったきれいな
お姉さんが突然話しかけてきた。

「すみません!無駄毛の処理ってどうしてます?」

は?

何を訊かれたのか一瞬分からず、うろたえたものの、
お姉さんが必死の顔をして返答を待っているので
「かみそりです」 とおとなしく答えた。

するとお姉さん、脱毛器具は使わないのかだのレーザー脱毛に
興味はないのかだの訊いてくる。
面倒なので無視して通り過ぎようとしたら、カメラを担いだお兄さんが
行く手を阻んでいる。
こやつらグルか。

なんで見ず知らずの人に無駄毛の処理の仕方を教え、しかも
私が脱毛器具を使わない理由まで教えなければならないのか。

問われるままに答えてしまいつつ不思議な気分だった。
[PR]
by jiubao | 2005-01-27 18:44 | 雑記

ガネッシュは独自に茶葉を仕入れている店らしく、
「新茶の紅茶」との看板を店頭に掲げている。
さすがに店で出てくる紅茶は色・香り・味どれもよく、
カップも上品だ。

定禅寺どおりに面しているので、車の騒音がやや気になる
ものの、大きな窓からよく陽が入り、店内もゆったりとして
いる。全席禁煙なのもうれしい。

紅茶の値段はクゥ・プリュ同様に525円から。
ただし、クゥ・プリュが1ポット価格なのに対し、こちらは
カップ一杯のみのお値段。

お高いが、納得のいく紅茶と時間を提供してくれる喫茶店である。
[PR]


クゥ・プリュは、以前ブログで触れた紅茶とベルギーチョコレート
の喫茶店。

ここはお客が少ないながらも長居のできる貴重な喫茶店である。

何より紅茶がポットで出てくるのがいい。
カップにして3杯は飲めるので、長居にはもってこいだ。
ゆっくり資料を読んだり、論文の校正をしたり。

また、全席禁煙なので煙草を吸わない私にとっては快適だ。
残念なのは、フロアが妙な仕切られ方をしており、席によっては
少し落ち着かないこと。
更に、トイレが店の外にあり、不便なこと。

しかしこれらの欠点を補ってあまりある長所があるのでよしとする。
[PR]

仙台でお世話になった喫茶店を紹介する、と言っておきながら、
いきなりあまりお世話になったことのないホシヤマ珈琲店を紹介する。
なぜなら、ここは私に最も衝撃を与えた喫茶店だからである。

何で衝撃を与えたか。
まずは価格。
珈琲一杯で、なななんと1000円以上もするのだ!
次に店員。
黒い制服をピチッと着て、テーブルに来るときと去るときは毎回深々と
お辞儀をするのである。
あまり深々とするので、こちらもお辞儀を返さずにいられないほどである。
深々とお辞儀をしあう店員と私。どっちが店員だかわかりやしない。

この店は、お客の雰囲気に合わせたカップで珈琲を淹れてくれることで
有名だ。
私は3度ほど行ったことがあるが、毎回白い地に小さなピンクの花柄の
カップだった。そういう柄は嫌いではないが、貧乏性の私は、1000円も
払って珈琲を飲むのだから、もっと金ぴかゴージャスなカップで飲みたかった。
日焼けを気にしていた友達は、全体的に茶色っぽい色のカップを持ってこられ、
憮然としていた。
このサービス、再検討が必要かと思われる。

あと肝心の珈琲の味だが、1000円もするとあっては緊張して味など
私にはわからない。でも、きっとおいしいのだと思う。なにせ1000円も
するのだから。
[PR]

仙台での生活も残り僅かとなってきました。
そこで、仙台でお世話になった喫茶店について紹介しようと
思い、カテゴリに「喫茶店」を追加しました。

もちろん仙台以外の喫茶店についても良いネタがあれば
紹介します。
[PR]

昔は、食べ物といえばお腹を満たすためのもので、
安かろうが高かろうが味の違いなど分からず、
たくさんの量を瞬時に平らげては満足していた。

しかし、ここ数年で美味いまずいの区別が徐々に
つくようになってき、更に、たくさんの量をいちどきに食べる
ことができなくなってきた。

象徴的なできごとがあった。
先日ス○スロール(茶色い方)を食べたら、それほど美味しい
とも感じず、また、全部を平らげるのに3日も要したのだ。
あんなに大好きだったスイ○ロール。
一本180円でこの上ない満足感を与えてくれたスイス○ール。
それを美味しく食べられないとは一体・・・!

これから先、大好物だったものを食べてもガッカリすることが
増えていくのかと思うと、ちょっと寂しい。
[PR]
by jiubao | 2005-01-22 17:05 | 雑記

現在、引っ越し作業をしている。
といっても、本を段ボールに詰めて週に一度新居に送って
いるだけなのだが。

本を詰めた箱が重すぎると持てないので、近所のスーパーから
ウーロン茶などペットボトル用の小ぶりの段ボールを貰ってきて、
それに詰める。
ゆうパックの集荷サービスを利用した場合、6箱を同じ住所に
まとめて送ると50円引きしてくれるので、本をぎっちり詰めた
段ボールをせっせと部屋から玄関に運んでいたら、見事に
腰を痛めてしまった。

齢28にして老いを感じた。
[PR]
by jiubao | 2005-01-21 16:10 | 雑記

よくやる言い間違い。

バスを降りる際、料金箱にお金を入れて

ごちそうさまでした!


いかに外食が多いか分かる。
[PR]
by jiubao | 2005-01-20 00:56 | 雑記