以前も書きましたが、谷川俊太郎の『おならうた』は名作です。

怪しげな絵に、「いもくってぶ」「くりくってぼ」と
一言ずつシチュエーション説明(?)&おならの擬音語。
全部五拍ずつで、テンポがいいです。

三番目の娘(2歳)もこれがお気に入りで、ずっと見てます。
「ぶ!」「び!」と叫んでます。

すごいです。谷川俊太郎氏。
[PR]
by jiubao | 2013-01-28 14:01 | 絵本

長女は谷川俊太郎の絵本が大好き。
図書館で一度借りて以来、何度もリピートしているのがこの3冊。
「もこもこもこ」
「おならうた」
「よるのびょういん」


「もこもこもこ」は、
 もこもこもこ
 にょきにょき 
 ぱちん
 しーん
など、擬態語・擬音語のみの絵本。
絵は、色は美しいもののきわめてシンプル。
ことばの響きがおもしろくて、娘と一緒に飽きずに
何度も読んでいる。

こどもは「うんち」「おなら」などシモのことばが
異常に好き。
絵本の「おならうた」も嫌いなはずがない。
いろんなシチュエーションで繰り出されるおなら。
おならの音も 「ぶ」 のみならず 「ぴょ」 とかいろいろ。
声に出して読むと、リズムがあって楽しい。
絵も良い。これまた親子で楽しめる一冊。

「よるのびょういん」は、
こどもが深夜腹痛を訴えて救急車で病院に搬送され
盲腸の手術をするはなし。
絵ではなく、モノクロ写真でリアリティーがある。
なぜ好きなのか不可解なので、どこが好きなのか
訊いたところ、こどもがお腹を露わにして手術室に
いる写真を指し、「これが好き」。
やっぱり不可解。
ただ、声に出して読んでもまったく違和感がない文章
が見事。
同じ箇所で何度もつっかかったり、語尾や言い回しを
変えて読みたくなる絵本もたまにあるのだが、
これはスムーズに読める。さらに、こどもにもわかる
平易な表現でありながら、簡潔。
ちゃんと臨場感もある。

谷川俊太郎は、すごい!
[PR]
by jiubao | 2010-04-30 01:07 | 絵本

『ちいさなねこ』 は、かなり昔からある絵本で、
私もこどものころに読んだ記憶があるほど。
絵本に描かれている背景の家屋や自動車が古く、感動的。

娘はどういうわけかいたくこの絵本を気に入っており、
朝起きて、いきなり
「おおきなへやに ちいさなねこ」
と、絵本の内容をつぶやき始めたりするほど。

「おかあさんねこがみていないまに、そとにでて
だいじょうぶ?」
と、適当に後をひきとって話をつづけてやり、
「ちいさなねこ だね」
と言うと、布団の中で嬉しそうに微笑む。

毎晩のように同じ話を繰り返し読まされると疲れるときも
あるが、こういう一瞬があると嬉しい。
[PR]
by jiubao | 2008-01-18 01:02 | 絵本

『おふろでちゃぷちゃぷ』は、いつのまにか娘が
暗誦できるようになっていた本。

2歳児が暗誦できるほどだから、日本語のリズムが
とても良い。

おふろでちゃぷちゃぷ
せっけんぶくぶく
あひるといっしょ
おふろ ぼく だーいすき

お風呂に入る際、決まってこの部分を唱える娘。
声を合わせて一緒に言ってやると、嬉しそうに笑う。

いわさきちひろの絵もやさしくていい。
[PR]
by jiubao | 2008-01-18 00:51 | 絵本

最近よく読むのは、エリック・カール『はらぺこあおむし』。

ベストセラーだそうで、絵本のページに穴が開いているのが
目新しい。それ以外は、大人の私にとっては大して魅力的
ではないのだが、娘は気に入っている様子。好きな本持って
おいでというと、この本を持ってくることが多い。
[PR]
by jiubao | 2008-01-18 00:44 | 絵本

実家から貰っていた絵本、松谷みよ子「おふろでちゃぷちゃぷ」
押入れから出した。
長らくしまいこんでいたのだが、そろそろ娘もチョットはストーリーを
解するかなと期待して出したのだが、微妙だ。

筋が分かっているのかどうかは不明だが、いわさきちひろの淡い色彩
の絵が気に入ったらしく、よくめくっている。

なぜか、裏表紙のパンツの絵が特に気に入り、それを指しては 
「パップ、パップ」 と言う。

毎ページのように登場する 「あひる」 は覚えない。なぜだ。
[PR]
by jiubao | 2007-07-23 23:49 | 絵本

娘の最近のお気に入り絵本は 「おててがでたよ」。

幼児が服を着るとき、手、頭、顔、足 を順に袖や
襟、裾から出していくのを描いた絵本。

娘に「おててはどこかな~?」と言うと、絵を見ながら
満面の笑みで手を突き出す。
続いて頭、顔 と順に手で触ってみせ、最後は

「あ~にょ」

と、足を触ってみせる。

自分の身体の部位の名前を聞いたり覚えたりするのが
楽しいらしく、一日に何度も「おててがでたよ」の読み聞かせ
をリクエストしている。
[PR]
by jiubao | 2007-06-06 15:36 | 絵本

娘の最近のお気に入りは 薮内正幸『どうぶつのおやこ』

イヌ、サル、カバなどの動物の親子がリアルに描かれている。
物語調にはなっていないが、絵を見ているだけで楽しい様子。
娘が静かにしている時は、これを見ているか、ティッシュを箱から
だしてちぎっているかのどちらか。

今まで気に入った絵本はどれもページをびりびりにやぶいて
しまった。この絵本はいつまで持つことやら。
[PR]
by jiubao | 2006-11-14 22:24 | 絵本

せな けいこ 『ねないこだれだ』  は、
夜更かしするとおばけがでてくるとこどもを脅し、はやく寝付かせる
ための絵本。

夜中(9時以降)はおばけの時間で、その時間に起きて遊んでいる
子はおばけの国に連れて行かれるらしい。

そんなこと言ったら大人はみんなおばけの国の住人だと思う。
[PR]
by jiubao | 2006-09-09 23:21 | 絵本

まついのりこ 『じゃあじゃあびりびり』 は、最近の
娘のお気に入り。

カラフルな絵を見せながら、

くるま ぶーぶーぶー
いぬ わんわんわん

など、声色を変えながら読んでやると声を上げて笑い、
喜んでいる。

そこで調子に乗って

にわとり コォケコッコォ~!

と鶏になりきってほえてみせたりもする。

娘は私の顔を見ながら笑っているので、ひょっとして私の
なりふりかまわぬ様子がおかしいのかもしれない。

コイツ、ちょっと笑ろたったら ええ歳してアホなことしよるわ

と思われていたら大ショック。
[PR]
by jiubao | 2006-09-02 00:19 | 絵本