2005年 07月 09日 ( 1 )


出土資料学会に行った。

曹峰氏の発表“「自生」から「自為」へー『恒先』政治哲学
研究”を聞いた。

氏は、「恒先」全体を上篇・下篇に二分し、上篇は宇宙生成論
を述べており下篇は政治哲学を述べているとする。
そして「上篇が宇宙生成論の中の「自生」を述べている目的は、
下篇に見える「自爲」という政治哲学の合理性を導き出すため」
とする。

下篇を政治哲学を述べたものとする解釈は初めて聞いたので
新鮮だった。
[PR]