新札


新札、しかも一万円札を初めて入手した。
その美しさにたまげ、30分ほどずっと見入ってしまった。

留学中にM氏から真保裕一の『奪取』という偽札作りの
小説を頂き、読んだことがあった。

その内容を思い出しつつ、「ほほぉ、これが白透かし、黒透かしか」
「この紙を作るのが大変なんだな、ふむふむ」 とひとしきり感心した。
[PR]
by jiubao | 2004-11-11 13:13 | 雑記