おおきいおねえちゃん


公園で娘を遊ばせていると、娘のおともだちが
「おおきいおねえちゃん、おおきいおねえちゃん」
と、私の袖を引く。

娘を産んでから一人称が 「おばちゃん」 になった
ものの、心中では 「“おばちゃん”と呼ばれるにはまだ
早いはず」 と思っていた私。
「きっと、妊婦である私のことを“(お腹の)おおきい
おねえちゃん”と言ってるんだわ~」
と、満面の笑みで付いて行った。
すると、顔見知りの小学生の女子児童のところに連れて
行かれた。

どうやら、小学生の彼女らに構ってもらいたいものの、
自分から声はかけにくかったので、彼女らと親しい私を引っ
張って行った様子。
「おおきいお姉ちゃん」とは、女子児童のことを指していた
のである。


ふっ。オバチャンを喜ばせるのは、カンタンなもんやで~。
[PR]
by jiubao | 2008-11-22 00:19 | 雑記