大崎八幡宮


仙台の大崎八幡宮が本殿・石の間・拝殿の特別公開をしていると
聞いたので、見に行ってきた。

本殿・石の間・拝殿を約8億7千万円の事業費と約4年間の年月を
かけて保存修理したという。1000円の参観料を支払い、実物を見て
驚いた。建物全体が漆塗り。漆は全て国産のものを使用している
らしい。参観者の姿が建物に映るほど、均一に美しく黒い漆が
塗られている。
また、こけら葺きの屋根にも目を見張った。
幾重にも重ねられたこけらの板が、優美な曲線を描いて屋根を形
作っているのである。

宮大工の高い技術にいたく感動した。
今度また日本人に生まれ変わったら、必ず宮大工になろうと決意した
私は、かなり単純であろうか。
[PR]
by jiubao | 2004-11-07 18:49 | 雑記