漢字


大学祭が始まった。
学校に来るとたこ焼きソースのにおいが漂っており、更にあちこちから
様々の歌声が聞こえてくる。男声合唱団の裏声なんかも聞こえる。

のんびりと歩いていると、「貸し出し物返却所」と書いた看板が目に
とまった。なんとなく一旦看板の前を通り過ぎたものの、妙な違和感を
覚え、気になって引き返して見てみると、「貸」の字が間違っていた。
つくりの「代」が「伐」に置き換わっている。

職業柄(?)か、ここ数年、漢字の間違いが非常に気になる。
あるとき、「臨時駅」を「隣時駅」と間違えているのを見かけ、カルシウム
不足も手伝ってモーレツに腹を立てたことがあった。
「その時になってから、つまりその時に臨んでから設置するから
 『臨時駅』っちゅうんじゃあ!隣にあるからリンジなんやないぞお!」
と同行者にあたり、もともと皆無に等しかった人望を更に甚だしく損ねて
しまった。

今日はそこまで腹は立てなかったが、

 「貸」字のつくりである「代」は「タイ」という音を示し、また「かわるがわる
 する」という意味を示しているから、 「貸」のつくりは「伐」ではあり得ない
 やんか~。もう!

と思った。

これはもちろんウソである。研究室に戻ってから調べたのである。
[PR]
by jiubao | 2004-10-30 17:07 | 雑記