不二家


不二家が期限切れの原料を使用し、菓子等を製造していた
という。
数日前まで、そのニュースを半ば他人事で聞いていたのだが、
先日、スーパーに行ってその認識が変わった。

カントリーマアムが、不二家の製品であることを確認したから
である。これは私の好物なので、市場から消えると寂しい。

雪印の事件が起きたときは、いささかの痛痒も感じなかった。
類似の商品を出す会社は数多あったからである。
だが、カントリーマアムは不二家でしか作っていない。
私の中で、カントリーマアムは他のクッキーと一線を画した
存在なのである。

ようやく「不二家!なんてことをしてくれたんだ!」と怒りが
湧いてきた。

数日前の冷めた態度はどこへやら。今の私は、不二家を熱烈に
応援している。
カントリーマアムだけでも生き残って欲しい。
[PR]
by jiubao | 2007-01-22 13:00 | 雑記