喫茶店


先輩に、美味しいコーヒーの飲める喫茶店を教えてもらった。
自宅からそれほど遠くない、大学病院前の喫茶店。
ぶらりと行ってみたところ、本当に美味しかった。

店員さんによると、毎朝店で豆を焙煎しているらしい。
煎りたての豆で淹れてもらったコーヒーは、香りも味もすばらしい。
近所にこんないい喫茶店があったとは!

コーヒー一杯400円。おかわりは200円。
貧乏人根性を発揮し、時間があるときは必ず二杯飲む。

北京にいる間は美味しいコーヒーをなかなか飲めなかったので、
帰国後は手びきミル(豆挽き)・ネル・細口ポット等々を揃え、
6畳間の下宿で悦に入ってコーヒーを飲んでいた。
だが、いい気分で毎朝コーヒーを淹れていたのは最初の3ヶ月くらいで、
今では研究室に全アイテムを運び込み、誰かが淹れてくれるのを待って
いる体たらく。

結局、自分で淹れるのが面倒になって美味しいコーヒーを飲ませてくれる
喫茶店に吸い寄せられているのだから、結局は北京でも仙台でもおなじ
ことである。
[PR]
by jiubao | 2004-10-19 16:52 | 雑記