ふとんが・・・


昨日は風が強かったものの、非常によい天気だった。
そこで、布団を干した。

午後になり、窓の外を見ると、よその家の洗濯物であろう
Tシャツや子供服などが風に飛ばされて芝生の上に落ちて
しまっている。

うちのは大丈夫・・・?と思い、確認すると、洗濯物は無事だが、
敷布団がない。
駄洒落の中でしか起こりえないと思っていた現象が、どうやら
現実に起こってしまったらしい。

よくよく下を見てみると、果たせるかな日当たりのよいセメント台
の上にうちの布団があった。
心ある人が芝生の上に落ちた布団を移動させておいてくれた
のであろう。

階下に下り、ぽかぽかの布団をかついで部屋に戻る。
おりしも下校途中の小学生の好奇の目にさらされながら。

それでも布団を担いでわっせわっせと階段を上る私は
さながらゴルゴダの丘のキリストのようだった。

そんなわけはないか。
[PR]
by jiubao | 2006-05-02 18:59 | 雑記