方言


夫の友達夫妻が遊びに来てくれた。
その夫婦には娘と同じくらいの月齢の赤ちゃんがいるので、
揃ってベビーカーを押し、散歩に出た。

その夫妻は二人とも関西出身なので、関西弁を話す。
なので、私も方言丸出しで話すことができる。

友人 「こないだなか卯で1000円つこてん」
私  「ほんまに~?!」
友人 「授乳してたら、むっちゃお腹空くやろ?」
私  「まあなあ。私も一気に食パン3枚とか食べるようになったもんなあ」

こんなちょっとした会話も、標準語だと大変だ。

「この間、なか卯で1000円使っちゃった」
「ほんとに~?!」
「授乳してるとさあ、すごくお腹空くでしょ?」
「そうねえ。私も食パン3枚くらい食べたことあるでぇ ァワワワワ」

私の標準語力(?)では、最後の一言を適切に表現することが
できない。

東京に住んでいるといっても、大半が地方出身者なのだから
気にせず方言で喋ってもいいかもしれない。だが、気心が知れる
までは、なかなか方言では喋りづらいものである。

久しぶりに心行くまで方言を使い、非常に気持ちがよかった。
同時に、標準語のみで喋ることが現時点では非常に難しく、
ストレスを伴うことに気づき、少しブルーにもなった。
[PR]
by jiubao | 2006-03-26 19:18 | 育児