鏡川


娘はまだ昼夜の区別なく乳をせがむ。
先日、未明にぼーっと授乳していて、独身時代は
この時間帯に何してたっけ?と考えた。

仙台にいた頃は、テレビを見ていることが多かった。
高知にいた頃は…、もう10年近く前のことなので
忘れてしまっている。

寝ていたかな~。本読んでいたかな~。
と考えていて、思い出した。
よく鏡川に出かけていたことを。

私の下宿は鏡川沿いにあり、東の空がうっすら明るく
なる頃、よく川べりに出て行ってはベンチに座り、
刻一刻と色の変わる川面や空を眺めながら、太陽が
昇るのを待ったものだった。
そして陽の光を浴び、「太陽って暖かいな~」 と
しみじみありがたく思ってから帰宅したのだった。

そのころの私はよく、「仙人みたい」 と評されたものだ。
その仙人も今は一児の母。

時の流れは速いものだと思った。
[PR]
by jiubao | 2005-12-24 14:49 | 育児