読み聞かせ


両親が絵本を大量に送ってくれた。
そこで、赤ん坊に読み聞かせをしている。
まだまだ意味は分からないだろうが、耳を澄ませて
聞いているような表情をする。

普段赤ん坊に話しかけるときは郷里のイントネーションに
なりがちだが、絵本を読むときは、基本的に標準語のイント
ネーションになる。
だが、標準語圏に育っていないので、どこにアクセントを
置いて良いのかわからないことがままある。
すると、なぜか高知弁のイントネーションになる。
大学時代の4年間でいつの間にか身につけていたらしい。

我が子はどういうイントネーションで話すようになるのか
楽しみだ。
[PR]
by jiubao | 2005-12-09 10:48 | 育児