送別会


バイト先で、8月に3人辞めることになったため、
みなさんが送別会を開いてくれた。

場所は韓国料理屋が軒を連ねる新大久保。
新大久保に行くのは初めて。
改札を出るなり驚いた。あちこちで中国語や韓国語が
飛び交っている。
待ち合わせ時間まで少々余裕があったので、ぶらついてみる。
仙台における仙台四郎なみにヨン氏のポスターが店先によく
見られる。

さて、集合時間になったので、会場である韓国料理店に向かう。
店の名前を見て驚いた。
なんと、 「ダイチョウキン」 である!
表記は 「大腸菌」 ではないが、音読みすると 「ダイチョウキン」。

なんだか不安な気持ちで店に入る。
中国人の先生方は相変わらず快活に喋り、元気いっぱいだ。
注文した料理が次々と出てくるものの、不安におののいている
私はあまり食欲がわかず、いつになく小食であった。

人間、些細なことでブルーになれるものだ。
[PR]
by jiubao | 2005-08-20 00:33 | 雑記