タコ


新宿で、何かをかじりながら歩いている女性がいた。
何をかじってるんだろうと思って見たら、なんと、タコの足
だった。太いタコの足を一本まるまる素手で持ち、かぶり
ついている。

それだけでも仰天したのに、彼女はそのタコの足を
かじり終わるやいなや、残りをそのまま鞄にしまった
のである。ビニールに包むでもなく、そのまま、である。

東京ってすごいわ~、と久々に思った。
[PR]
by jiubao | 2005-08-07 23:46 | 雑記