理解不能


小さい子を連れた母親を見ると、「おっ、先達がいる」 と
思い、つい観察してしまう。
先日、ある親子を見て不安になった。

母親が自転車の傍らに立ち、娘を怒鳴っている。
「自転車に乗りなさい!そんなにしてたら乗れないでしょ!」
それに対して推定4才の娘、自転車からやや離れたところに
仁王立ちになり、
「ジテンジャニノジダイ~!」
と泣き叫んでいる。

「自転車に乗りたい」 と叫んでいるようなのだが、乗りたい
自転車になぜ乗らないのか。彼女の母も早く乗れと言って
いるのに。
彼女の母はわけの分からない要求を繰り返す娘に焦れ、
ますます大きな声で 「早く乗りなさい!」 と怒鳴る。
娘、「ジテンジャニノジダイ~!」 を連呼。
ナゼだ。

母の自転車の後部に乗っている息子(推定3歳)は母と姉の
剣幕にすっかりおびえ、グズグズと泣いている。

そんな親子三人の様子を見ていると、私も泣きたくなってきた。
ため息をつきながらその場を後にしたが、4歳女児の叫び
声は50メートルほど離れても鮮明に聞こえた。

子どもって大変だ。
[PR]
by jiubao | 2005-06-12 18:30 | 雑記