名前


マタニティ関連の雑誌を見ていると、よく育児生活の紹介
をしている。
そこで紹介されている一家が匿名のことは少なく、大抵
実名があがっている。
そういう欄を見ていると、子どもの名づけかたに色々あって
たまげる。

まず、「マリン」 だの 「アクア」 だのという音の名前の子が
目に付く。どういうセンスじゃ と思うが、彼(彼女)らの親は
それがいいと思ったのだろう。

そういうカタカナ語に漢字を当てる名前になれてきたころ、
先日すごいのに出会った。

なんと、「皇司」 くんである。しかも、これで 「おうじ」 と
読むらしい。ナンジャソリャ!

しかも、彼の弟の名前は 「王」 くんだという。これで「わか」
と読むらしい。

あいた口がふさがらなかった。
彼らの両親を諌める人は誰もいなかったのだろうか・・・。
[PR]
by jiubao | 2005-05-05 09:15 | 雑記