観覧車


天気がよかったので、夫と公園に行った。

観覧車に乗ろうということになり、勇んで一人700円の料金を
支払って乗りこんだまではよかった。
徐々に高度が上がるにつれ、私は思い出した。
自分が高所恐怖症であることを。

この観覧車、高さが117メートルもあるらしい。
50メートルくらいから、私は手すりにつかまったまま動けなくなり、
無言に。70メートルくらいで涙がでてきた。

夫はのんきにデジカメで風景を撮ったりしている。
「動かんといて~お願い~」 と言いながらべそをかく私。

だが、観覧車が頂点を過ぎ、徐々に地上に近づいてくると
恐怖が去ると同時に空腹を覚え、どこかに屋台でも見えない
ものかとがぜん辺りを見わたし始めた。

ほどなくクレープ屋を発見し、観覧車を降りるとまっすぐそこに
向かい、350円でチョコバナナのクレープを入手してご満悦だった。
生きててよかった、と思った。
[PR]
by jiubao | 2005-02-27 21:18 | 雑記