雅号

ようやく小原流いけばなの准教授のお免状をいただきました。
これで、一応人に教えられるレベルに達したということで、
雅号も付けられます。

先生から「杏」の一字をいただき、それに自分で好きな一字を
加えるわけですが、悩みました。

『詩経』などをさんざんみたものの、結局決められず、
紀州出身なので「紀」の字を加え、「紀杏」としました。

あて名が雅号の郵便物が届くと、なんだかちょっとプロに近づいた
ような気分です。
[PR]
by jiubao | 2013-01-14 15:19 | 雑記