メニュー


大学近くの中華料理屋、まんじゅえんが、最近色気(?)を出してきて、
数回にわたりメニューを変えている。

だが、今回の改変(2/7現在)は大きかった。
まず、従来は「学生さんセット」と称されていた「丼もの+ラーメン」の
シリーズが充実したのである。

いままでは

中華丼+ラーメン
麻婆丼+ラーメン
牛丼+ラーメン

といったラインナップであった。炭水化物ばっかりやんけ!というツッコミは
おいといて、今回はこれらに

チャーハン+ラーメン
ギョーザライス+ラーメン

が加わった。今度ばかりは
「ギョーザライスてなんやねん。中国人が聞いたら怒るど。両方主食やんけ!」
という大阪人風のツッコミを禁じ得ない。

さて次に、このセットの「ラーメン」であるが、今までは否応なく醤油ラーメンだった
のが、今回の改変で、醤油とトンコツのどちらかを選べるようになった。
一体どうしたんだまんじゅえん!
どこにそんなサービス精神があったんだまんじゅえん!
今まで微塵も感じさせなかったのに!


今回の改変は、メニューの増加にとどまらない。
メニューの削減にも踏み切っている。

なんと、

たけしセット
さんまセット
くにこちゃんセット

が無くなったのだ!

20代後半以後の方は一見してわかるであろう。
これらのメニューが、かの「オレたちひょう○ん族」というテレビ番組を
意識して作られたものであることが。
これらのメニューが姿を消すということは、メニュー表をみて思わずフフフと
笑ってしまい、かつ注文してしまう年代の客がまんじゅえんに来なくなった
ことを意味する。

そこで私は思った。

なによ~。まんじゅえん。若い学生に受けようとあがいてるな?さては。

でも、若い学生に受けようと思ったら、店自体建て直すしかないですから~
残念!



追記
なお、私は 「クニ子ちゃんセット」 に代わるメニューとして、
「青木さ○かセット」 をおもいついた。
そこで、そのアイデアを後輩のN君に披露したところ、
「うーん。ポジション的には近いですけど、彼女はクニ子ちゃんほど売れて
ないですね。まだ」
との事だった。切腹!
[PR]
by jiubao | 2005-02-09 17:56 | 雑記