今日の仙台では、雪が6センチも積もったらしい。
起きて外を見たら、地面が一面雪で覆われていた。

6年前、仙台に着たばかりの頃は雪が降ると大喜びして
意味もなく外をうろついていたが、今はもうため息しかでない。

歩道に積もった雪は日中踏み固められ、夜はツルツルになり
歩けたものではない。
今日は飲み会の帰り、慎重に歩を進めていたが、やはり
すってんころりんと転んでしまった。
くそー と起きあがりつつ、コートについた雪を払う。

またしても転んでしまった。
私は雪が降るたび転んでいるのだが、北国の人が転んだという
話はあまり聞かない。

実際は転んでいるのだが、北国のプライドにかけて黙っているのか、
それとも何かのコツを心得ていて本当に転ばないのか。
後者であれば、そのコツを是非教えて欲しいところである。
[PR]
by jiubao | 2005-02-02 23:53 | 雑記