取材


三日にあげず通っている喫茶店がある。
そこは紅茶とチョコレートが専門の店で、雰囲気は静かで落ち着い
ている。本を読んだりして長居するには絶好の場所である。

今日も本を持って行ったところ、なにやら騒がしい。
でっかいカメラやライトを持った男性数人に綺麗な女性が一人。
どうやらテレビの取材のようだ。

一番隅の席に座り、様子を窺っていたら、撮影が始まった。
リポーターの女性がポットからカップに紅茶を注ぎ、
「わ~あ、注いだ瞬間からフルーティーな香りがしますね~」
一口飲んで
「癒されますね~」
とニッコリ。

なんて白々しいんだ!
でも、テレビを通して見れば自然なのだろう。

店員さんは非常に嬉しそうにその光景を見ていた。
一方でお客の私は
テレビで紹介されたらお客が増えてしまい、静かな喫茶店では
なくなってしまうのではないだろうか
と複雑な心境だった。。
[PR]
by jiubao | 2005-01-19 18:48 | 雑記