昼夜逆転


仙台に戻り、研究室に通う毎日を再開した。
すると次第に昼夜逆転してきて、夜が明ける頃に眠り、
昼頃に起きるというリズムが定着しつつある。

だが、現在修論に取り組んでいる後輩のNくんは、
私より本格的(?)な昼夜逆転タイプだ。

私が午後研究室に来ると、Nくんは研究室の片隅で
ぐっすり寝ている。
そして、私が「そろそろ夕食に行こうかな~」と思う8時か
9時頃になってごそごそと起き出す。

そして、たいてい一緒に弁当を買って来るなり食事に出る
なりするのだ。
私にとっては夕食でも、Nくんにとっては朝食。

どちらも不健康なのだが、Nくんを見ていると、私は
よほど健康的な生活を送っているような錯覚に陥る。
[PR]
by jiubao | 2004-12-20 15:47 | 雑記