帰国


ギリシャからミラノを経由して帰国。
ミラノ発成田行の便は日本の航空会社。

搭乗する際、「いらっしゃいませ」 のやわらかい日本語の発音に
ハッとする。
何だか感激して涙ぐんでしまった。

イタリアの航空機の座席より幾分狭く、リクライニングも十分に
はできないものの、機内の色調は落ち着いており、こぢんまりと
清潔で、非常にリラックスできる。

イタリアでもギリシャでも非常に快適に過ごしていた筈なのだが、
やはり緊張していたようだ。

今思えば、言葉の通じないのが辛かった。
外国語を話そうとすると、どうしても中国語がでてきてしまい、
英語が出てこない。
がんばって英単語をひねりだしても、気を抜くと中国語が
混ざってしまう。

例えば、

「これをください」 は 「我要 this one」

「小さいのありますか?」 は 「small one 有吗?」

などなど。
トホホ。
[PR]
by jiubao | 2004-12-11 12:40 | 雑記