新婚旅行


新婚旅行に行ってきた。
行き先はイタリア・ローマとギリシャ・アテネ。
白人の文化圏に足を踏み入れるのは初めてなので、
出発前は非常に緊張した。

丁度、山崎豊子『不毛地帯』を読んでいたところだったので、
「日本人は“マカーキ(猿)”っちゅうて馬鹿にされるんやろか」
とびくついていたのだ。それは帝政ロシアの話なのだが、
ロシアもイタリアもギリシャも地続きなので油断はならないと
思ったのである。

だが、やはり文化レベルの高いお国は違った。
ジャパニーズであろうがチャイニーズだろうが、全く態度を変えず、
にこやかに接してくれるのである。たとえそれが表面だけであった
としても、旅行中は非常に気持ちよく過ごせた。

ただ、すこし気にかかったのが、
「イタリア人男性は女性が好きだから、目が合っただけで
 ウインクしたり、“かわいいね”と褒めてくれたりする」
という前評判をきいて行ったのに、それに該当する経験を一切
しなかったことである。
みなさん、偶然目があっても表情をピクリとも変えなかった。
むしろ、怪訝な顔をする御仁もいたくらいである。

帰国後、それを姉に訴えたところ、
「ゆうこ、巨乳やないとやっぱりアカンねで」


   ナルホド!!!


目から鱗が落ちた瞬間であった。
[PR]
by jiubao | 2004-12-14 18:53 | 雑記