花展


七夕花展に出品。
先生によると、花展としては、もっともレベルが低く、
入門者向けらしい。

花展に出すのは初めてなので、緊張したが、
最初自分でいけたものを先生が大幅に手直しして
くださり、立派になった。
ひまわりとドラセナ、それにカスミソウの小品。

いっしょに来ていた長女も生けさせてもらった。
ガラスのティーカップに、トルコぎきょうとカスミソウなど。
もともと花が大好きなので、うれしかった様子。

次女は、当初生け終わるのをじっと待っていたが、
次第に飽きてきてぐずりはじめた。ごめんよ。


翌日会場に行ってみると、作品はさらに手直しされており、
豪華になっていた。知り合いの生けた作品もゆっくり
見て回る。作品ごとに配置なども工夫されているのがわかり、
楽しい。

お稽古で生ける花と、花展で生ける花とはスタイルが異なる
ことは知っていたが、実際に体験してみて少しわかった気が
する。

子連れで慌しかったが、初めての花展は勉強になった。
[PR]
by jiubao | 2010-07-06 00:56 | 雑記