体操


今春から長女が幼稚園に通い始めた。
引っ越したばかりで知り合いもいないし、お友達作りにと
思ってPTAの役員を引き受けた。
PTAのママさんというと、教育熱心なイメージだが、そんな
典型的なPTAママさんはおらず、みなほのぼのしている。

活動自体もユルユルなので、園庭から子どもの声が
きこえると、「何をやっとるんかね」と、やりかけの仕事を
ほったらかしにして見物に行ったりする。

大勢の園児の中からわが子を探すのは結構大変だという
ママさんは多いが、私の場合、簡単である。
動きの一番鈍いのがわが子だから。

たとえば、皆が体操をしていてもけして一緒にやらない。
ぼーっと眺めているだけ。
自分が集団の一員であることに気づいてないのかもしれない。
入園してもう2ヶ月だというのに。

皆がそれなりに体操っぽい動きをしている中で、微動だにせず
突っ立っているわが子を初めて見たときは驚き、
こんなことで良いのかと心配になったが、よくよく考えてみれば、
私も子どものころは似た様なものだった。
自分が体操するより、人がしてるのを見るほうがおもしろいのだ。

娘の気持ちがなんとなく分かってほっとしたが、でもやはり
みんなと一緒に体操して欲しいと思う。変なところが似てしまい、
今後、母の悩みは尽きなさそうである。
[PR]
by jiubao | 2009-06-05 13:58 | 育児